pageのtopへ

WEEK kamiyama

ワークショップ

2016年8月10日(水)

8/10 まちを耕す映画『エディブル・シティ』上映会&お食事会 in神山

13650538_1238106319542066_1554066069_n

「未来にどんな食べものを残したいですか」

生きる上で欠かせない食べること。

何を食べるかでも人生は大きく変わると思います。

身体の健康だけではなく、心とも繋がっている食べ物。

心も身体も健やかに、そして地球が喜ぶ食の在りかたとは。

これから生まれてくる未来の子供たちには、みずみずしく生きる力を持つ食べ物を食べてほしい。私たちは、持続可能な美味しい食のシステムを未来に繋げていく必要があると思います。

神山町は自然豊かで、採れたての美味しい野菜を食べることができ、都市と比べたら食べ物の恵みや美しさを身近に感じやすい地域。美味しいお野菜を作っている生産者さんとお話する機会も、自分でお野菜を作ってみることも暮らしの一部。だからこそ、今ある資源をこれからも大切に未来にも残していきたいし、その取り組みをもっと広げていくこともできると思います。

 

この映画は、アメリカ・ベイエリアで起きた市民による食の社会運動を映したドキュメンタリーです。都市を耕し、空き地をエディブル(=食べられる)ガーデンに変えていくガーデナー、安全な食べ物を地元の人たちに向けて作る農家や彼らを支えるシェフや食料品店など、多彩で魅力的な人物がたくさん登場します。

多くの方の思いがひとつになるこの映画は、私たちに勇気と小さな一歩を踏み出す力をもたらしてくれると思います。

 

 

 

『エディブル・シティ』(2014年/米国/56分)
https://www.youtube.com/watch?v=LAatVLz_mac
現代の理不尽な食システムをひっくり返そうと立ち上がった人々。市民は都市農民となり、空き地を畑に変え、都会で自給する先端的な生き方を選んだ。場所はサンフランシスコ・ベイエリア。草の根の卓越した市民の力が巻き起こす食革命への挑戦は、地産地消の田舎の風景を都市に創造していく。

 

IMG_2435

 

 

日程:2016年8月10日(水)
時間:

17:00~映画上映

18:00~Edible City翻訳者・鈴木栄里さんによるミニトーク

19:00~夕食、対話の時間

定員:25~30名ほど
場所:WEEK神山(徳島県名西郡神山町下分地野57)

上映会参加費:事前申込み1,000円(当日1,500円)+α

α=エディブルシティ「ビジョン共有ファンド」への協力

食事会参加費:3,000円(税込)☆町民割引あり2,500円(税込)
主催:WEEK神山、神山つなぐ公社

 

申し込み方法:下記のアドレス宛にメールかお電話でお申し込みください。

contact (at) week-kamiyama.jp

※ (at)を @ に変更してください。
メールの件名は「エディブルシティ上映会申込」として、[お名前/携帯番号/参加人数/食事ありなし/宿泊ありなし]をご記入の上ご送信ください。

電話番号
050-2024-4956

申し込み締切り:8/7 20:00

 

IMG_2487

 

Edible City 字幕翻訳 鈴木栄里さんよりメッセージ

上映会参加者の皆様へ

私はこの映画が、自分たちの食べ物の素性を振り返ったり、食との関係について対話を始めるきっかけになって欲しいと願っています。今回、私が日本中で上映会を開く行為が、ミツバチが花から花へ飛んで花粉を振りまくように、新たなビジョンを広げ、日本中で同じ世界を目指している人たちとつながり、海を越えたアメリカとのコラボレーションをサポートしたいと思っています。 今後いろいろな地域で Edible City コミュニティーを広めていく方法として、上映会を体験した皆様に、次の上映機会創出のための「ビジョン共有ファンド」への支援をお願いしています。一人一人ができる形で、動く『ミツバチ』へのエネルギー源(宿泊や食事、交通費のサポート、自主上映会の開催、支援金など)をギフトしてください。ミツバチがハチミツを集めて動くように、皆様からの愛のハチミツが次のコミュニティに映画を届ける力になります。

この実験は「もっと同じビジョンを共有する人が増えたらいいな」という思いに押されて日本中を巡り、ミツバチが振りまく花粉から、どのように人と人のつながりが生まれ、新しい花や種ができていくのか、皆さんと体験することを目指しています。ぜひ一緒に参加してください。

IMG_2433

当日のカリキュラム

17:00~映画上映
18:00~Edible City翻訳者・鈴木栄里さんによるミニトーク
19:00~夕食、対話の時間

日時
2016年8月10日(水)
場所
WEEK神山
定員
25~30名
講師
鈴木栄里  「エディブルシティ」翻訳+配給団体 Edible Media 代表。Cross Pollinator 主宰。Edible Schoolyard Project 公認アドバケーター、Edible Schoolyard Japan Chief Ambassador, Tokyo Urban Permacultureアドバイザースタッフ
受付〆切
2016年08月07日 20時00分
参加費
事前申込み1,000円(当日1,500円) +α(エディブルシティ「ビジョン共有ファンド」への協力)
備考
夕食は、神山産の食材たっぷりのビュッフェスタイルを予定しています。
講師のプロフィール

鈴木栄里

「エディブルシティ」翻訳+配給団体 Edible Media 代表。Cross Pollinator 主宰。Edible Schoolyard Project 公認アドバケーター、Edible Schoolyard Japan Chief Ambassador, Tokyo Urban Permacultureアドバイザースタッフ

世界一周の旅行中、サティシュ・クマールの言葉「Soil, Soul, Society~土と心と社会」と出会い衝撃を受け、それらを軸とした社会の実現を目指し活動を始める。京都で社会起業家支援団体Impact Hub Kyotoの立ち上げに関わった後、現在は米国カリフォルニア州バークレーを拠点にCross Pollinator として活動。ミツバチが花から花へ飛びながら花粉を集めて振りまくように、アメリカ西海岸と日本を中心に、新しい社会モデルやアイデア、それを実践しているコミュニティーを発掘し、インスピレーションの花粉を運ぶことで、これまでになかった新しい種を生んでくことをミッションとして活動中。

ワークショップトップへ戻る