pageのtopへ

WEEK kamiyama

ワークショップ

2016年7月23日(土)13:00~14:30

7/23農業×観光の可能性を考えるフランス農業研修報告会

ws

 

徳島市、石井町で無農薬の自然農法を実践している「とくもと自然農園」の徳元さんをゲストにお招きし、フランスの農業研修の報告会を行います。神山町の自然、景観を生かしたアグリツーリズムの可能性についてお話していただきます。徳元さんの作った野菜の試食、販売もあります!これからの農業について一緒に考えてみませんか?

 

13652755_945773078866967_827526009_n

日程:2016年7月23日(土)

時間:13:15~14:30(13:00~受付開始)
定員:15名ほど
住所:WEEK神山(徳島県名西郡神山町下分地野57)

費用:1,000円(とくもと農園のお野菜を使ったプチデザート&採れたてスイカのフレッシュジュース付)13649453_945773158866959_1414874091_n

申し込み方法:下記のアドレス宛にメールでお申し込みください。

contact (at) week-kamiyama.jp

※ (at)を @ に変更してください。
メールの件名は「フランス農業研修報告会申し込み」として、
お名前(よみがな)、参加人数、連絡用電話番号をご記入の上ご送信ください。

 

13652477_945772815533660_264395026_n

徳元さんよりメッセージ

今回のワークショップでは、フランスでの農業研修、視察から得た体験をもとに、単に一次産品を大量生産する農業でなく、観光・飲食と連携して付加価値の高いサービスを提供するアグリツーリズムの可能性について皆さんとともに考えたいと思います。

当日のカリキュラム

13:15~徳元さんによるフランス農業研修リポート
14:00~徳元農園のお野菜試食・販売

日時
2016年7月23日(土)13:00~14:30
場所
WEEK神山
定員
15名ほど
講師
徳元 龍介  とくもと自然農園 農園主
受付〆切
2016年07月21日 20時00分
参加費
1000円(プチデザート&ドリンク付)
備考
講師のプロフィール

徳元 龍介

とくもと自然農園 農園主

1975年生まれ。徳島市の一般的なサラリーマン家庭に生まれる。
1999年から2007年まで徳島新聞社に勤務。
在籍時に力を注いでいたテーマは「中山間地の活性化」。
不規則な勤務、低栄養・高カロリーな食生活で体調を崩し退社。
その後約2年間、ロンドン、NZ、イタリア、スイス、チェコなどを周遊。自然と調和した街づくりや労働観の違いなどに大いに刺激を受ける。帰国後、環境汚染への問題提起、食味の良い野菜づくりを追及する手段として新規就農で有機農業をはじめる。試行錯誤を経て現在は無農薬、肥料はほぼ刈り草のみの自然農法で、枝豆、カブ、ニンジンなど少量多品種を栽培している。目標は「こどもがパクパク食べ、笑顔になれる野菜」をつくること。

現在関心のあるテーマは「次世代に何を残すか」「いろんな食べ物の自給」「食の情報弱者にならないためにはどうすればいいか」など。自分の興味のあることに対しては行動力を発揮、広く浅くではあるが独自のテーマを少しずつつまみ食いしている。

ワークショップトップへ戻る