pageのtopへ

WEEK kamiyama

ワークショップ

6月23日、25日

紅花の収穫・染め体験と紅花ランチの会

WEEKの日替わり料理人、神先さんによるワークショップのお知らせ★

 


 

紅花の収穫・染め体験と紅花ランチの会

紅花の収穫から染料作り、紅花染め体験を神山のある宿泊施設『WEEK神山』で やります。
紅花の若菜を使ったランチも食べられます。

紅花や草木染めに興味のある方、是非ご参加くださいませー!!

はじめまして、
神山を拠点に『衣・食・住』をテーマに活動している(株)ELEVEN FACTORYの神先と申します。

去年から始めた 『ふた藍プロジェクト』で神山で藍と紅花を栽培しております。
ちょうどこれからの時期、6月の後半から紅花が咲き始めます。
この紅花の花びらを収穫して”紅餅”という染料をつくり、染めに使います。

ふた藍プロジェクトとは、
徳島県の”藍”と山形県の”紅花”を テーマにしたプロジェクト。
古代日本では”藍”が”染料”を指す言葉で、中国から伝えられた紅花は、
呉(くれ)の国の染料という意味 で”呉藍”(くれのあい)と呼ばれ、
その言葉が次第に転訛し”紅”(くれない)となった。
ふた藍とは、藍と呉藍(紅花)の二つの”藍”を重ねた 色のこと。
”ふた藍”という言葉を知ったとき、
自分のルーツである徳島と山形がつながるプロジェクトができそうだと思い、
2015年 から徳島県神山町で草木染め職人さんと一緒に藍と紅花を栽培し、染料にしてふた藍染めを始めました。

一から自分たちでつくり上 げる作業を通じ、
ふた藍のみならずそれぞれの背景にある人や文化、ストーリーなどを繋ぎ、
発信していけるプロジェクトを目指し 少しずつ活動をしています。

 


日程  6月23日・25日(木・土) *25は定員に達した為締め切りました
場所  WEEK神山
時間  10:00~16:00
料金 ¥3000(収穫体験+昼食代+染め体験代)
小学生未満¥1000 3歳以下無料
定員  5~10名ほど
持物  農作業しやすい服装、運動靴、飲み物、ビニール袋(帰 りに濡れている染物を入れるため)


 

その他 染め体験では手ぬぐいを一人一枚用意する予定です。
お うちに染めたいものがあれば持参していただいて、
体験終 了後に残りの染料で染めていただけます。(素材はシルク、 綿、麻に限ります)
また、昼食に関しましてアレルギーなどをお持ちの方は事前にご相談ください。
625-紅花WSチラシ

当日のカリキュラム

当日のカリキュラム
 
10:00 集合、活動紹介
 
11:00 畑で収穫&紅餅作り体験 12:30 昼食(紅花使ったランチ) 14:00 紅花染め体験
 
16:00 解散

日時
6月23日、25日
場所
WEEK 神山
定員
5~10名ほど
講師
神先岳史 
受付〆切
特にありません
参加費
3,000円
備考
連絡先
TEL:090−2709−4196
MAIL:kanzaki@11f.co.jp
神先まで
講師のプロフィール

神先岳史

ワークショップトップへ戻る